豊中市 債務整理 弁護士 司法書士

豊中市に住んでいる方が借金返済について相談をするならどこがいい?

多重債務の悩み

借金の問題、多重債務の悩み。
お金・借金の悩みは、自分ひとりでは解決が難しい、深刻な問題です。
ですがいきなり、司法書士や弁護士に相談するのも、少し不安な気持ちになるもの。
当サイトでは豊中市で借金・債務のことを相談する場合に、おすすめの法律事務所や法務事務所を紹介しています。
ネットで相談することが可能なので、初めての相談という人も安心です。
また、豊中市の地元の法務事務所・法律事務所もいくつか載せているので、それらも参考にしてください。

豊中市の人が債務整理・借金の相談をするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

豊中市の借金返済や債務問題の相談なら、こちらがお勧めです。
弁護士対応で、しかも全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が0円なので、今の手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをストップするのも可能。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、借金に関して無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話料金無料)で相談受付が可能なので、借金返済で悩んでいる方も今スグ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払い・債務の問題を相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、あなたにピッタリのやり方で多重債務・借金の問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から精算できます。
任意整理についても、減額報酬・和解成功報酬などは一切取らないので、お得に解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのも助かります。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口もあるので、女性の人も安心です。
まずは無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

豊中市の人が借金や債務整理の相談をするならまず、これもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる借金解決のための診断ツールです。
とてもカンタンな質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士へ直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな人にもピッタリです。
しかも無料で、匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、豊中市在住の人も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月々の返済金額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断、試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
無料&匿名で、借金の相談と診断を。



弁護士へ相談前の注意



豊中市周辺にある他の弁護士・司法書士の事務所を紹介

他にも豊中市には複数の法律事務所や法務事務所があります。これらも参考にしてください。


●青木正人司法書士事務所
大阪府豊中市大阪府豊中市中桜塚3丁目10番12号ヴィラ森田2階(マクドナルド2階)
06-6857-9127
http://aoki-shiho.com

●井本誠治司法書士事務所
大阪府豊中市本町1丁目4-4サクセスビル3F
06-6844-3088
http://k3.dion.ne.jp

●小野薫司法書士事務所
大阪府豊中市中桜塚3丁目10-35ビジネスゾーン豊中センタービル4F
06-6857-8801
http://ono-office.net

●豊中総合法律事務所
大阪府豊中市末広町2丁目1-4豊中末広ビル2F
06-6857-3900
http://toyonaka-law.jp

●藤村司法書士事務所
大阪府豊中市中桜塚2丁目20-9
06-6852-4534

●おかもと司法書士事務所
大阪府豊中市中桜塚3丁目10-35ビジネスゾーン豊中センタービル4F
06-6857-8803
http://okamoto-office.net

●竹内豊司法書士事務所
大阪府豊中市螢池東町2丁目1-3武岡ビル3F
06-6845-1477
http://takeuchi-js.com

●村井かおる司法書士事務所
大阪府豊中市寺内1丁目11-16205
06-4866-0145
http://murai-sihou.p-kit.com

●北島司法書士事務所
大阪府豊中市服部寿町1丁目4-1
06-6868-8051
http://kitajimajimusho.blogdehp.ne.jp

●大阪千里法律事務所
大阪府豊中市新千里東町1丁目2-4信用保証ビル7階
06-6873-8111
http://senri-law.com

●中山司法書士事務所
大阪府豊中市庄内西町1丁目1-1ドマーニオガワ2F
06-6152-7005
http://office-nakayama.com

●来山尚子司法書士事務所
大阪府豊中市中桜塚2丁目21-19エスポワール桜塚1F
06-6846-3766

●萩原法律事務所
大阪府豊中市中桜塚1丁目7-3豊島ビルディング2F
06-6850-3108

●すばる法律事務所
大阪府豊中市新千里東町1丁目4-2千里ライフサイエンスセンター11F
0120-380-783
http://s-law.net

豊中市にある地元の弁護士・司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、心理的に相談しやすいのではないでしょうか。

豊中市に住んでいて借金の返済や多重債務に悩んでいる状況

借金があまりにも大きくなると、自分ひとりで完済するのは難しい状態に陥ってしまいます。
こっちでも借り、あっちでも借り、多重債務で借入金がどんどん多くなっていくと、もう金利を払うのさえ苦しい…。
一人だけで返済しようと思っても、できないものはできません。
親や親類などに頼れるのならばいいのですが、もう結婚していて、配偶者には秘密にしておきたい、なんて状態なら、さらにやっかいでしょう。
そんなときはやっぱり、弁護士や司法書士に相談するしかありません。
借金を返すための知恵や計画を何とか考え出してはずです。
毎月に返すお金を大幅に減らしてもらい、長期で返済したり、過払い金を返還してもらい、返済金額を減額してもらったり、などです。
どうにもならない、と思ったら司法書士・弁護士に相談してみませんか。

豊中市/任意整理の費用はいくらくらい?|債務整理

任意整理は裁判所を通すことなく、借金を片づけるやり方で、自己破産を避けることができるというような良さがありますから、過去は自己破産を奨められる事例が多くありましたが、ここ最近は自己破産から逃れて、借り入れの悩み解決を図る任意整理の方が主流になっています。
任意整理の手口とし、司法書士があなたの代理とし貸金業者と手続をして、今の借り入れの額を大きく減額したり、およそ4年程度の期間で借入れが払戻できる支払出来る様、分割にしてもらう為、和解してくれます。
だけど自己破産のように借金が免除されるというのではなくて、あくまでも借入を返済する事が基礎で、この任意整理の手続きをすると、金融機関の信用情報機関に情報が記載されてしまいますので、お金の借入がほぼ五年程度は難しいだろうと言うハンデがあるのです。
けれども重い金利負担を減額すると言う事が可能になったり、消費者金融からの借金払いの要求の連絡がとまって苦悩が随分なくなるであろうという良いところもあるでしょう。
任意整理には幾らかコストがかかるけれども、手続等の着手金が必要で、借りている金融業者が数多くあれば、その1社毎に費用が要ります。そして何事も無く問題なく任意整理が終ると、一般的な相場でおよそ10万円程の成功報酬のいくらかコストが必要でしょう。

豊中市|個人再生って、弁護士と司法書士、どちらに依頼する?/債務整理

個人再生を進める時には、弁護士又は司法書士にお願いすることができます。
先ず、司法書士に個人再生の手続きを頼んだ際は、書類作成代理人として手続を代わりにおこなってもらうことが可能なのです。
手続を実行する時に、専門的な書類を作成して裁判所に提出することになるだろうと思いますが、この手続を任せる事が可能ですので、面倒臭い手続きをする必要が無いのです。
但し、司法書士の場合は、手続きの代行を行うことはできるんですけど、代理人じゃないから裁判所に出向いたときに本人の代わりに裁判官に受答えをすることができません。
手続きを行っていく中で、裁判官からの質問を投げ掛けられる時、自分自身で答えなければなりません。
一方弁護士の場合だと、書類の代行手続だけじゃなく、裁判所に行った時に本人にかわり受け答えをしてもらうことができるのです。
弁護士は、個人再生を初めとする債務整理手続きに慣れている情況になるから、質問にも的確に返事することが出来るので手続きが順調に行われる様になってきます。
司法書士でも手続を実施する事は可能なのですが、個人再生に関しては面倒を感じることなく手続をしたい際には、弁護士に委ねたほうがほっとすることができるでしょう。

関連ページ